日本众议院议员河野太郎在2022年十大正规体育平台毕业典礼上的演讲

 

Taro Kono, member of the Japan House of Representatives, delivers a commencement address at 十大正规体育平台’s graduation on May 20th, 2020, at the Hitomi Memorial Hall of Showa Women’s University. 

Watch it on YouTube 


衆議院議員の河野太郎氏は2022年5月20日,昭和女子大学人見記念講堂で行われたテンプル大学ジャパンキャンパス(十大正规体育平台)卒業式で基調講演に立ちました。

YouTubeで見る(日本語字幕付) 

 

Read the Full Speech

日本語はこちら

kono-taro

Good evening. Dean Wilson, distinguished faculty and staff, friends, family, and alumni, and most importantly Temple University Class of 2022. Congratulations! 

I am very honored to be invited on this occasion to speak to you.

Class of ‘22, you came from all around the world and all across Japan. And now, no matter where you came from, whether it was down the street or across the ocean, you made it through all of your exams and all of your papers. So let’s give yourselves a hand of applause. 

Class of ‘22, you know you didn’t do it by yourselves. 一路上有教授、教师和工作人员在指导你. You had parents, family, friends, 学校周围的社区也会一直支持你. 因此,让十大正规体育平台也花点时间感谢所有帮助你们来到这里的坦普尔社区和你们的朋友和家人. So give them another round of applause as well.

我也想为那些母语不是英语的毕业生们鼓掌. I was just like you some years ago. 我在美国的一所大学的SAT英语成绩为380分(满分为800分). So, 在大一研讨班的第一堂课上,美国学生一直在说啊说, I just sat there listening. When the class was over, 教授告诉我,如果我不打算在课堂上做出贡献, I did not have to come back to the next class. 我很震惊,试图解释说我来自日本,英语说得不好. Then she said “that’s your problem.所以,从下节课开始,我就在所有美国学生发言之前开始讲话. That was the only way I could speak. I survived but it was not easy. 我知道你们经历了什么,所以你们应该为自己感到骄傲.

我要向所有希望来日本留学的外国学生道歉. 你一定等了又等,有些人可能还在等. The COVID virus may be nasty, 但我不认为病毒足够聪明,知道被感染的人的国籍. If a Japanese person can come back to this country from abroad, any others should be allowed to enter with the same procedures as well. We have not been scientific. 十大正规体育平台对那些失去在这个国家学习机会的人感到非常遗憾. 十大正规体育平台现在已经开放了边境,欢迎任何想在这个国家学习的人.

也许你还没有注意到——日本正在萎缩,萎缩得很快. Every year we are losing more than half a million people, more than the population of Tottori Prefecture. Japan needs those who wish to come to study, work, relax, and enjoy life and make a family in this country. It is a good country. You are safe anywhere you go, food is good, air is clean, trains run on time, and you are expected to live the longest in the world. 我希望你们所有人都能成为十大正规体育平台的大使,告诉全世界你们是如何享受在日本的生活的.

Your school, Temple University, Japan Campus is the oldest foreign university in Japan, established in 1982. Since day one, it has fought against the Japanese education system, the Ministry of Education and its bureaucracy, and the prejudice within the society. Even after it was designated as the first Foreign University, Japan Campus by the Ministry of Education in 2005, 它一直在与财政部争夺公平的税收待遇. 在新冠肺炎疫情期间,学校还代表留学生与出入境管理部门进行了斗争. 我非常感谢寺院领导在这段时间所表现出的勇气. The success of Temple University, 日本校区及其培养的学生质量为其他外国学校和大学进入日本铺平了道路.

22届的同学们,你们必须要有圣殿精神来对抗无理的人. We emphasize the importance and need for critical thinking, but if we think and do not take action, what good does it do? 今天之后,无论你去哪里,无论你做什么,我都要你做一件事. Keep on asking questions, and if you hear “that is the way it is,” or “that is how we do it here,” you have to act.

这真是一个疯狂的世界,我可以给你举几个例子. When I was Minister for Administrative Affairs, I started to question why I have to put hanko, or name stamps, on every government paper. You cannot put hanko on the computer screen, so you have to print the document, put hanko on it, scan it, and attach it to an email and send it. Or more often, send the paper in the mail. 但是,如果任何人都能在100日元店买到一件韩文,那么纸上的韩文能证明什么呢? 所以我下令停止在政府程序和注册中使用汉克斯商标. And that was it. Now we wonder why we had been using hankos for so many years.

当我被任命为负责疫苗推广的部长并被总理要求每天接种100万疫苗时, I asked the Health Ministry to show me the system. They said, “what system?卫生部认为,5万5千家诊所和市级疫苗中心将通过传真发送这些数字, yes fax, and the ministry would add up the numbers. 你知道收到五万五千份传真要花多长时间吗?用计算器算五万五千个数要花多长时间吗? No, it doesn’t work. 所以,我发明了疫苗记录系统,而不是购买十大正规体育平台的传真机.

We deregulated medical examinations last year. Now a doctor can see a patient online. Then I got a phone call from a fisherman. 他说,如果医生可以在网上看到人类病人,兽医也应该可以在网上看到鱼. I agreed and told the Agency of Fishery to change the regulation. The agency came back with a new regulation. 现在,兽医可以在网上看到鱼进行第二次检查,但这是第一次,他必须亲自来看鱼. 所以我说,如果他们能向我证明他们能通过水产养殖笼子里的每条金枪鱼、鲭鱼或鳗鱼的脸来识别它们, I would keep their regulation, but otherwise get rid of it. 所以不要指望政府能让你的生活轻松舒适. We are living in a free society and free market economy. 十大正规体育平台必须记住,推动世界前进的几乎总是私营部门. The government does not grow the economy. If a government could grow the economy, 苏联就不会从历史上消失,红旗也不会在白宫上空飘扬. Free spirits lead to new ideas, 进而开拓新的视野,发展经济,改善生活. So when you leave here and go out into the world, 我要你打碎你碰到的玻璃墙,让每个人的生活更轻松、更快乐. 

You will always remember that you graduated in the year of Ukraine, after two years of suffering from COVID. I guess you never expected either when you came to Temple. 在你们的未来,肯定会有十大正规体育平台意想不到的挑战. 民主和自由将受到独裁政权的威胁. Climate crises and pandemics will continue to threaten our lives. Inflation and a budget crisis may be around the corner. Energy and food shortages may be approaching. And there will be some unthinkables as well. We must be prepared to take on all the challenges. If we ignore them or pretend that they do not exist, they will simply get bigger and get out of our hands. There will be no Plan B because there is no Planet B or Japan B, so we must find a solution to every single challenge. 十大正规体育平台需要你们所有人,而你们最终必须从十大正规体育平台手中接过火炬. But this Temple community will always stay with you. 你有朋友、导师和榜样,你可以随时向他们寻求帮助和建议. So stay in touch with them. 

Class of ‘22, now reflect on your four years at Temple, think of all the exams, homework, reading assignments, Friday nights, events, drinks, games, dates. 今晚是你们的,明天,你们要走出去,承担起整个世界. You are ready.

Have a wonderful evening. 

日本語訳スピーチ

kono taro

ウィルソン学長、理事会メンバーと教職員のみなさん、ご家族、ご友人、そして2022年度テンプル大学卒業生のみなさん、おめでとうございます。

この場でみなさんにお話しができることをたいへん光栄に思います。

みなさんは世界中、そして日本中からここへやってきました。出身地がすぐ近くであろうと海の向こうであろうと関係なく,みなさんはいくつもの試験,数多の課題提出を無事に乗り越えて,この日を迎えることができたのです。どうぞ自分自身を拍手で祝福してあげてください。

みなさんは、決して自分一人でそれを成し遂げられたわけではないこともご存じのはずです。教職員の方々による導きがあり、両親、家族、友人、そして大学周囲の地域住民の方々によるサポートがありました。ここまでの道のりを支えてくれたテンプルのコミュニティ全員、そして友人と家族に対して感謝の意を込め、盛大な拍手を贈りましょう。

さらに私は、英語を母国語としない卒業生のみなさんにも労いの言葉をかけたいと思います。なぜなら私も昔、あなた方と同じ経験をしたからです。私が米国の大学に留学したとき、私の英語のSAT(米国大学進学のための標準テスト)スコアは800満点中380点でした。新入生向けの最初のセミナーでは、アメリカ人の学生たちが延々と発言するのを私はただ黙って聞いていました。するとクラス終了後に先生が私のところへやってきて、こう言ったのです。「もしもあなたが(発言することで)クラスに貢献するつもりがないなら、次の授業には来なくて結構です」。私はショックを受けました。私は日本から来たばかりで英語がうまく話せないのだと説明しました。でも先生の答えは「それはあなたの問題です(私の知ったことではありません)」。そこで私は、次のクラスから授業開始後真っ先に、他のどのアメリカ人学生よりも早く発言するようにしました。それが私がものを言える唯一の方法だったのです。私はそうやって生き残ることができましたが、決して簡単な道のりではありませんでした。だから私はみなさんがどんな思いをしてきたか知っています。どうぞ自分自身を誇りに思ってください。

私はまた、日本への留学を望んでいた外国人学生の方々にお詫びを申し上げたい。みなさんは(日本の地を踏む日を)待って待って待ち続けたことでしょう。いまだに待っておられる人がいるかもしれません。新型コロナウィルスは、たしかに感染力は強いかもしれませんが、感染する相手の国籍が判断できるほど賢くはないはずです。もし海外から帰国する日本人が入国できるなら、他の人たちも同じ手続きで入国が許されるべきなのです。(外国人の入国制限について)私たちはこれまで科学的ではありませんでした。日本で学ぶ機会を逃してしまった方々に対し、私は本当に申し訳なく思っています。ようやく私たちは国境を開放し(外国人の受け入れを再開し)ました。この国で学びたいと考える全ての人を、私たちは歓迎いたします。

言うまでもなく日本は縮小しています。それもかなりのスピードです。日本の人口は毎年、鳥取県の人口を上回る50万人ずつ減っています。この国で学び、働き、くつろぎ、人生を送り、家族を持つ人々を、日本は必要としているのです。日本は良い国です。どこに行っても安全ですし、空気はきれい。電車は時間通りに走る。平均寿命は世界一です。みなさんが楽しんだ日本の暮らしを、みなさんが大使となって世界中に発信してくれることを期待しています。

みなさんの母校であるテンプル大学ジャパンキャンパス(十大正规体育平台)の創立は1982年。日本で最も歴史の長い外国大学日本校です。その創成期から十大正规体育平台は日本の教育システムと闘ってきました。文部科学省と、その官僚主義と、そして社会の偏見と闘ってきました。2005年に「外国大学の日本校」第一号に指定された後も、財務省との間で(寄付金控除など)税務上の扱いの問題で闘ってきました。コロナ禍が始まってからは、(日本留学を希望する)外国人学生のために入国管理局や検疫所とも闘ってきました。これらを乗り越えてきたテンプル大学のリーダーの方々。私はその勇気に感謝します。十大正规体育平台の成功とそのすばらしい卒業生たちのおかげで、他の外国の教育機関が日本に参入するための道が切り拓かれたのです。

2022年度卒業生のみなさん。あなた方は不合理と闘うテンプルスピリットを持たなければなりません。クリティカルシンキング(論理的思考)の重要性と必要性はだれもが強調しますが、もし思考するだけで行動しなかったら何の意味があるでしょう。明日からどこで何をしようと、みなさんにぜひ実行してほしいことがあります。それは疑問を持ち続けることです。もし「それはそういうものなんだ」とか「これが我々のやり方なんだ」というセリフを聞いたら、行動に出なければなりません。

実際、世の中におかしなことはたくさんあります。例を挙げましょう。私が行政改革大臣だったとき、なぜすべての書類にハンコを押さなければならないのか疑問に思いました。パソコンのモニターにハンコは押せないので,書類をプリントしてハンコを押し,それをスキャンしてメールに添付して送る,もっと頻繁には紙を郵送していたのです。しかし、だれでも百円ショップでハンコが買えるというのに、書類にハンコを押すことが何の証しになるのでしょう。だから私は省内の手続き書類からハンコを一掃するよう命令し、そのようになりました。どうして長年ハンコを使っていたのか、いまでは不思議に思えます。

また私は、ワクチン担当相に任ぜられ、首相に一日百万回の接種を実現するよう命じられたとき、厚労省にシステムはどうなっているかと聞きました。すると「何のシステムですか?」という答えが返ってきました。厚労省は、全国5万5,000の診療所と自治体のワクチン接種センターからファクスで数の報告を受け、それを合算するつもりだったのです。毎日5万5,000通のファクスを受信するのに、そして5万5,000の数字を電卓で合算するのにどれくらいの時間がかかると思いますか?そんなのは無理な話です。だから私はファクスの台数を増やす代わりにワクチン接種記録システムを作らせました。

昨年は医療の規制緩和も進め、オンライン診療が可能になりました。すると一人の漁師から電話がありました。もし医師が人間の患者をオンラインで診察できるなら、獣医も魚をオンラインで診ることができるはずだと言うのです。私はその通りだと思い、水産庁に規制を変更するよう指示すると、彼らは新しい案を持ってきました。それによると、二回目の診察からはオンラインでよいが、初回は対面でなければならないというのです。私は言いました。もし養殖場のマグロやブリやウナギの顔を見て一匹ずつ見分けがつくことを証明できるというなら、いいだろう。そうでなければだめだ、と。

自分の生活をより便利で快適なものにしたいとき、政府に頼ってはいけません。私たちは自由な社会に、自由市場経済のなかに生きています。社会を前進させるのは常に民間セクターであることを忘れてはなりません。経済を成長させるのは政府ではないのです。もしそうなら,ソビエト連邦が歴史から退場することはなかったし,いまごろホワイトハウスには(共産主義のシンボルである)赤旗が翻っていたことでしょう。自由な精神が新しいアイデアを産み、それが新しい地平を拓き、経済を成長させ、暮らしを向上させるのです。みなさんがここを出て現実の社会に踏み出したとき、どうかガラスの壁を破ってください。すべての人の暮らしをより良く、幸せにしようとするなかで、ぶつかるであろうガラスの壁を。

みなさんは大学生活の2年間コロナ禍に苦しみ、卒業の年にはウクライナ戦争が起きたことをこの先ずっと覚えているでしょう。どちらも入学時には想像もしていなかったはずです。この先もおそらく、さらに多くの、様々な予期しないチャレンジがみなさんを待ち受けています。独裁政権による民主主義と自由の危機、気候危機、疫病のパンデミックはこれからも私たちを脅かし続けるでしょう。インフレや財政危機も間近に迫っているかもしれません。エネルギー危機や食料危機その他、考えられないようなことが起こるかもしれないのです。

私たちはこうした問題のすべてに挑む準備ができていなければなりません。もし問題を無視したり、まるで存在しないかのように振舞ったりすれば、問題はますます大きくなり手に負えなくなるだけです。(こうした課題の解決に)次善の策や代替案はありません。なぜなら代替の地球、代替の日本は存在しないからです。私たちはすべての課題に解決策を見出さねばなりません。そのためにはみなさん方の力が必要なのです。(この社会の担い手という)バトンは、いずれみなさん方へと手渡される必要があります。でもテンプル大学の仲間たちはいつも皆さんと共にいます。いつでも助けを求め、助言を求めることのできる友人、メンター、ロールモデルがいます。だからお互い、これからもぜひ連絡をとりあってください。

さあ卒業生のみなさん、テンプルでの4年間を思い起こしましょう。テストや課題や宿題を、金曜の夜を、イベントを、飲み会を、ゲームを、そしてデートを、思い出しましょう。今夜は皆さんが主役です。そして明日、みなさんは世界に一歩を踏み出す。その準備はできているはずです。

すばらしい一夜を過ごしてください。ありがとうございました。